大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

うつ病とうつ状態の違い 


今日は夏日ですね♪
買い物に行ったら、暑くて夏気分でした。そして、思いっきり夏の服を着て散歩しています。

そして、今日は前回に続きストレスのお話。

やる気なーい、体だるーい、となった時の病気かそうでないかの見極め方。
これはだいたいのことなので、心配な方は、きちんと病院へ行くことをおすすめします。
以下、うつ病というのが病気で、うつ状態というのが、病気ではないけれどうつっぽい方ということになります。

全部で8問あります。

まず1問
 その症状によって、日常生活に支障をきたしているか?
 きたしているようでしたら、うつ状態ではなくうつ病と考えられます。

次に2問
  思考回路が、現実とずれていないか、それとも自分を責めてしまったりしていないか?
  うつ病の場合は、何かにこだわっていたり、自分を責めてしまったりしてしまいます。
  うつ状態の時は、まだ現実とずれない思考ができますので、まだ病気ではないと考えられます。

次3問目
  どのくらいの期間続いているか?
  うつっぽーいと感じている期間が、2週間ほど持続すると、それはうつ病の可能性があるようです。
  また、持続というより、そうなったりならなかったり、っていうのはうつ状態の方に現れるようです。

4問目 
  気分の変化はどうか?
  うつ病の方は朝方調子が悪くなり、夕方になると比較的元気になったりするものですが、
  うつ状態の方は、日によって異なるケースになります。

5問目
  励まされて、やる気になるかどうか?
  うつ病の方は、励ましても全く効果がありません。余計に自分を追い詰めたりしてしまいます。
  それに比べて、うつ状態の方は、励まされると元気になったりします。

6問目
  対人関係を避けてしまわないか?
  うつ病の場合は、まず人に会いたくないと思ってしまいます。
  そして、うつ状態の方は人に頼りたがる傾向があります。

7問目
  趣味や遊ぶことに積極的になれるかどうか?
  自分の好きなことすらやりたくなくなるのがうつ病です。
  うつ状態の方は、むしろやりたがったりします。
  
8問目
  薬の効果が出るか?
  うつ病の方は、抗うつ剤が効くのですが、うつ状態の方には効きません。



というのが、簡単な違いになります。
今の社会を見ていると、全くもって元気!!って言う人は少ない気がします。
誰もが何か一つや二つくらいの、心配ごとを抱えているように思います。
うつかも・・・っていうのは、私自身も考えたことがあるし、今時、みんな一度は疑ったことがあるのでは・・・と思います。
もし心配なら、病院をお勧めします。
あまり重症にならないうちに、処置をしてしまうと、早い方で1か月もかからずに治ってしまう場合もあるそうです。それが重症化してしまうと、治すのに何年もかかってしまうなんてことも聞きます。
皆様、忙しい世の中ですが、自分の心もいたわって生活して下さいね。


関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/92-3e278fdb

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks