大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

ストレス溜まっていますか?!


ストレス溜まっているんだけれど、うつかなぁ、なんて話を最近よく耳にします。
ちょっと前は気合いの問題とか、気のせいとか、そんなの誰でもあるよ、
とか言われていたようですが、今はきちんと病気として治療することも可能になってきました。

今日はそんなお話。

一体ストレスはどうやって、体に害をきたすのか??


ストレスの原因を「ストレッサー」と呼びます。このストレッサーと言うのは、たとえば、寒さとか、人間関係のこじれとか不安とか緊張など、いろんな原因のことを総合的に呼びます。

このストレッサーが人間の感覚器にまず影響を与えます。
感覚に届いたら、脳の表面で神経細胞が集まっている「大脳皮質」というところに行きます。

そして大脳皮質を通った次は、自律神経の最高司令部「視床下部」というところに行きます。
ここは、内臓機能や本能行動、ホルモンの調節を行っているところです。

この視床下部から体を調節する3つの部分にストレスは影響していきます。




その1 内分泌系

これは簡単に言うと、ホルモンをコントロールするところです。ホルモンバランスが崩れたなんて事はよく耳にいしますが、その正体がこの内分泌系です。なので、ストレスが溜まると、ホルモンのバランスが崩れて体の調子が悪くなったりするのです。


その2 自律神経系

交感神経、副交感神経という言葉はよく聞きますよね。リラックスしたり、興奮したりという作用のバランスをとっているところです。 ここで、交感神経が優位になる時間が多かったりすると、神経に負担をきたし、バランスを失ってしまったりします。そして、やっぱり体調が悪くなるのです。

その3 免疫系

ここは、体の外から入ってきた異物と戦うところです。ストレッサーがここまでたどり着いてしまうと、異物と戦う力が小さくなってしまい、抵抗力が弱くなってしまうのです。そして、やっぱり体の機能が落ちてしまうのです。





という経路で、ストレスは体に悪影響を与えてしまうのです。
多少のストレスは(内容にもよりますが)逆に体にいいとも言われますが、あんまり溜めこまない方がいいですね。


ちなみによくストレス食いで太ったとか、逆にストレスで激やせなんて聞きますが、

一時的な大きなストレスの場合は食欲が落ち、
長い期間にわたって解決できないストレスの場合は食欲が増し太る、

と言われているようです。


私のライフワークである、健康についての情報収集をシェアできたらなーと思って、
昨日から豆知識始めました。
自分の頭に入れることばかり考えるより、こうやってアウトプットすることでより、
私の頭の中も整理できるし、誰かの興味につながったりなんかがあったらなーなんて思って
やってみました。
普通の日記も書きたいけれど、たまには、こんなお話にも付き合ってやって下さい。


関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/90-bb53890d

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks