大宮区の自宅サロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Healthy Art

ほうれい線が悩みの方によくあるお顔の特徴2〜生活環境がどう影響を与えるのか?〜


こんにちわ!

笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。

大宮区の空気はひえひえです。




前回は、多くの方がほうれい線に悩み、
施術の中で気づいたほうれい線が深い方のお顔の特徴について書いてみました。

前回記事↓

ほうれい線が濃い人の多くが持っているお顔の特徴


今日も、引き続きほうれい線で悩む方の特徴を書いていきたいと思います。
それは






鼻の横がかたい!!
(全員がそうであるとは限りません)



鼻の横2



赤い部分です。(いつもの自前イラストです)


鼻のすぐ横の表情筋は上唇を引き上げる役割を持っていて、
正式な名前は
上唇鼻翼挙筋」(うわくちびるびよくきょきん)
と言います。

役割そのままの名前ですね(^^)
口がまわらないですが(笑)

正式な名前はスルーしていただいても構わないのですが、
ココからが大事!

鼻の横がかたまることによって何が起きるかというと、

上唇を引き上げすぎて上に突っ張り、ほうれい線が深くなる!

ということではないかと思います。


鼻の横がかたくなる原因は2つ考えられます。

1、上唇を引き上げた状態が長くてかたまった。

笑顔でお話する機会の多い方に多いと思います。
営業の方、店員さん、講師業の方、
主に人と接するお仕事の方です。


2、表情筋を使わないままかたまった。

事務作業をメインする方。


表情筋は

使いすぎても、使わなすぎても良くない

ということですね。

ではどうしたらいいのか?

まずは自分がどんな動作を多くしているのか、
考えてみたらいいのではないかと思います。

よくしゃべるのか、
表情を作る機会が少ないのか?


自分がどんな仕事をしていて、
どんな生活を送っているかは、
お顔の造形に大きく関わってきます。



自分の生活習慣を知ることで上唇を引き上げすぎていることに対する、
自分でできる対処法が見つかるかもしれません。
(使いすぎの場合、使わなすぎの場合のそれぞれの対処法はあらためて書きたいと思います)

ほうれい線を薄くするにはどうしたらいいのか?!」

という問いに万人にとっての正解は残念ながらありません。

施術に来られたお客さまとは、
原因や対策を一緒に考えて行きたいと思っています。


















関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/450-ca5bf2d1

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」山口ときなの日記


Appendix

ヘルシーアート山口

ヘルシーアート山口

健康管理士の山口ときなです。
信頼できる健康、美容の情報を発信していきたいと思います。

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。