大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

お砂糖をとりすぎると「キレる子どもになる」という話について真偽を調べてみました☆


こんにちわ!
大宮区にある自宅エステサロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
大宮は昨日の夜、風がとても強くて今朝からは気持ちのいいお天気です。

お砂糖は危険だ!!
という話をボチボチ聞くのでその真偽について調べてみました。

まず「お砂糖は危険だ!!」と言っている人はなぜ危険だと言っているのか?!

砂糖をとりすぎると急激に血糖値が上がり、血糖値を上げようとインスリンが大量に分泌される。
結果血糖値が下がりすぎて低血糖状態になり、イライラしてキレやすくなる」


ということだそうです。

これを読んだときにまず気になったのが、
砂糖を取りすぎると
という部分です。
取りすぎれば砂糖に限らず身体に悪いです。
なので、それを前提にした話でしたら、この時点で「んー」となってしまいました。

それからこの話しに対してのエビデンスはないそうです。
そうなのか。。。と。
身体に悪い影響があるというなら、その証拠は教えてもらいたいです。

最後に、
血糖値を上げるものと言えば、「白米」は最強です。
砂糖よりも最強です。
かといって、白米をたくさん食べたから「キレやすくなる」とは言われないです。

という3つのことからこの話しは間違いという結論になりました。

おまけですが、低血糖状態を経験した私が思うに、
低血糖になったらキレるとかイライラするという感じでは全くないです。

身体の力が入らない、
手が震える、
暑さ寒さが感じられない、
という気持ちよりも身体の変化に危機を感じる状態ですし、
早急になんとかしないと死ぬリスクありますから、
イライラしている場合ではないです。

だから、低血糖状態でイライラすると聞いても、実感が持てないです。

また、砂糖でも白砂糖は良くないとも聞きますね。

白砂糖<三温糖、黒砂糖

という認識です。

三温糖の茶色は、製造過程で加熱によって着色したものらしいので、
砂糖と同じだそうです。

三温糖なら身体にいいかも!
と思って身体に入れていると、かえって取りすぎることもあると思うので、ご注意を!!

参考にした書籍
「各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと」
宋美玄 (著), 姜昌勲 (著), NATROM (著), 森戸やすみ (著), 堀成美 (著), Dr.Koala (著), 猪熊弘子 (著), & 6 その他

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと

お砂糖の部分は、管理栄養士の成田崇信さん担当です。

スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/424-81a96b24

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks