大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

麻しんが流行しているので、ワクチンの大事さについて


こんにちわ!
大宮区にある自宅サロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
大宮は久しぶりに本降りの雨です。

8月14日に幕張メッセで行われた外国人アーティストのライブに参加していた方があとで麻疹にかかっていたと分かり、
はしかの流行が懸念されていましたが、懸念通りの状況になってきています。

この方は兵庫県からいらしていたようで、今は関西で流行しているようです。
麻疹は、すれ違っただけでも感染するくらい感染力がとても強いです。
そして死亡率の高さや後遺症の残る場合もあることからワクチン接種が定期になっているそうです。

ただ、ワクチンが定期接種(2回)になったのは2006年のことなので、
大人の中にはワクチンを打ちそびれている方もたくさんいるようです。
それが流行の原因にもなっているのでしょう。
大人の方は自分が麻疹風疹ワクチンを子どもの頃に2回打ったのか確認してみるといいと思います。
1回か2回かの回数は重要です。必ず2回打ったのかを確認していただきたいです。

麻疹風疹ワクチンの年代別摂取率

厚生労働省のサイトからです。
ちょっと小さいけれど、見てみてください。

私の娘は8月に1歳になったばかりですが、今回の流行のニュースを聞いてすぐに打ちに行きました。
それが正解だったなと思うのは、今麻疹風疹ワクチン(MR)の在庫が危ぶまれていることです。

流行するとワクチンが足りなくなるというのはいつものことのようですが、
今回も外国から個人輸入をしようかどうか?と考えている医療機関もあるそうです。

小児科の先生より、麻疹輸入ワクチンについて読者のみなさまへご質問です。

産婦人科の女医さんの宗美玄先生のブログです。

子どもは半年になったら打てます(無料になるのは1歳〜)
大人の方はまず自分が過去に2回打ったのかを確認、
分からない場合は抗体があるかの検査、
をするのがいいと思います。


麻疹風疹は、感染すると自分が辛いだけでなく人にウイルスをまき散らしてしまいます。
その相手が妊婦さんだったりすると、胎児が健康で生まれてこれなくなる確率も上がります。

私からすれば
バイオテロ・・・


感染症の撲滅はみんなの力が必要です。
摂取率が90%を超えている南米大陸を含む先進国はほぼ撲滅しているそうです。
先ほど貼ったリンクを見ると、日本の摂取率はそれに比べると低い。。。

日本でもワクチンで助かる命をできるだけ増やしたいですね。

分かりやすいサイトをご紹介☆
私もこのあたりを参考にしています〜

厚生労働省麻しんに関するQ&A

東京都感染症情報センター

関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/416-cdd1d69e

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks