大宮区の自宅サロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Healthy Art

ダイエットに難しい人たち(1)〜鬱病の患者さん〜


ダイエットというのは究極の自分コントロールの世界なので、自分コントロールができなくなっている精神的な病気の人にはとても難しいことです。成功した人をほとんど見たことはありません。

勤めていた時にもいらっしゃいました。
当時私は23歳。鬱病の人に接したことがなかったのでおそるおそる接していました。
カルテにはNGワードが書かれていて、
頑張ってください
「(前回より体重が増えて来店された時)増えてますね
などなど言ってはいけないとありました。

普段はなんの問題もありません。
でもふと来店されなくなる。具合が悪いんだなと思っていると、
3ヶ月くらいしてまた通い始める。
で、当然のごとく体重は増えいてる。
通い始めるとまた順調に減ってくるのだけれど、ふと体調を崩すとせっかく8キロ瘦せた体重が1週間で10キロ増えてやってくる。
そういう時でも
「増えちゃいましたね」
「これから頑張りましょう」
と言ってはいけない。
23歳の私はどう対応していいのか見当もつかなかったです。

で、自分からやりたいと言って契約したはずなのに、
「あなたたちが無理に売りつけてきて契約させたんだ!」
と怒鳴りだす。
「ああ・・・」と思ってると、
次の週に
「申し訳なかった。また契約したい」
と言うわけです。
さすがにこの時は丁重にお断りしたと思います。

病気の程度によるのはもちろんですが、結果が出にくいのは事実です。
特に食べる事で心の安定を得ようとしている人ほど
(こんなに食べない方がいいですよと言ったところで、「食べないとストレスが溜まるし病気だから仕方ない」と言われたら返す言葉はないです。)

私が個人的に引き受けるとなると相当な覚悟がいるし、
それでも正直責任持てないし、それなのにお金をいただいていいのか?
その反対に、相当な覚悟が必要なものを低価格では引き受けられない。
なんて、勝手に想像しちゃうのだけれども。

逆に、臨床心理士さんや、精神科の元看護師さんなど、手綱をリードできるような人がやれば、もしかしたら成功の確率が上がるのかななんて思いました。
精神的な病気の方で減量に悩まれている方は多いです。
副作用で太る、精神安定を求めて食べちゃう、体調が悪いからあまり動けない
そういう方専用のエステティックサロンなんて助かる人が多いんだろうなー。

関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/383-a5465835

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」山口ときなの日記


Appendix

ヘルシーアート山口

ヘルシーアート山口

健康管理士の山口ときなです。
信頼できる健康、美容の情報を発信していきたいと思います。

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。