大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

不安要素を抱えた自分のままで挑戦することについて


不安なお姉さん


こんにちわ。
ヘルシーアートの季奈です。


よく耳にすることですが、○○ができたら▲▲しよう!

というもの。あれ、無駄だと思うんですよね。

例えば、英語ができるようになったら海外旅行に行こう。

とか、

痩せたらファッションを楽しもう。

とか、今の私で言えば、

腰が治ったらサロン運営がんばろう

とかです。

こういう発想では、一生その時はこないと思うのです。

海外旅行に本当に行きたいんだったら、今すぐ旅行会社に行って予約をとる。
海外旅行ならそんな明日明後日に出発ということはないだろうから、その日まで英語を頑張ればいいのです。
それで習得できたところで、海外での会話に挑戦する。
きっと、もっと勉強しておけば良かったと思うのでしょう。

この一連の動き自体が勉強だと思うのです。
もっとやっとけば・・・と思うのだから、また帰国してから頑張ればいいと思うのです。
まずは、行って挑戦することが大事。
その時までにどのくらい英語ができるかは二の次だと思うのです。

それを繰り返して行くうちにきっと上達するのではないかと思います。

できるようになってから旅行に行くのでは、一体今自分がどこまで通用するかが分からないまま勉強することになり、かえって上達が難しいと思うのです。


ダイエットも同じ。
ファッションを楽しみたいのなら、まずはお洋服屋さんに行って着たい服を試着すればいいと思うのです。
買ってもいいし、買わなくてもいい。
その時に多分もっと痩せたらかわいく着こなせるのに・・・なんて思うはずです。
そうしたらもっとやる気はわいてくるでしょう。
痩せてからファッションは考えればいいやーとラクな服ばかりをきていたらいつまでも着たい服は着られるようになりません。


私の場合で考えてみます。
腰が治ったらサロン運営がんばろー。では、おそらく腰が治った時、実際何もできないでしょう。
今、運営するんだという気持ちを持つから、それまでの準備ができるのです。
腰が治ってから準備をするのもいいですが、それでは実際の運営が更に遅くなるでしょう。


この3つに当てはまるのは、いずれも現状に不安要素があるということです。
自分がもっと上のレベルに達してから頑張ろうということです。
でも、上のレベルって一体いつになったらいけるのでしょう。
おそらく行動を起こした後なのではないでしょうか。

そして、行動を起こすのは、今の自分なのです。
今の自分のまま、不安要素があるままで人は挑戦しなければならないのだと思います。

これは、思うような実績を上げられない人達を見ていて考えたことです。
そして、自分自身にあてはめて思いついたことです。

とにかく何かを成し遂げたいならやるなら今!
                         ↑これを言いたかった(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/293-95886682

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks