大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

セラピストの服


こんにちわ
ヘルシーアートの季奈です。

今日は施術をするときに着る服のお話です。

私が最初にエステティシャンになった時は白衣を着てお仕事していました。
ナースが来ているようなやつ。

割と気に入っていて、また動きやすくて戦闘服のようでした。
ただ、やっぱり白衣って汚れがね・・・っていうのはありました。
よく汚しては注意されていました。


そして、次はマッサージ屋さんのお店に行ったのですが、なんと浴衣でした。
慣れてないから大変でした。そでをまくる紐みたいなのを自分で結ぶのができなくて、
よく教わっていました。
あ、浴衣自体は簡単に着られるようになっていました。

でも、暑い。見ている方は涼しげかもしれないのですが、意外と暑いのよ!
夏に浴衣来ている女性は頑張っているのよ!
と言いたい(笑)

そして3つめのお店。今度はまたエステサロンです。黒ズボンに黄色いポロシャツでした。
これはこれでありなのかもなー。
スタイリッシュだし。隙がない感じだし。汚れもあまり目立たない。

そして4つ目。こちらもエステサロン。ここは茶色とベージュの間の色の上下だったかな。
そして茶色のエプロンをするの。腰で結ぶやつ。

エプロンのポケットにもの入れてるとかがんで折れちゃうという難点がありました。
あと、着るのがちょっとめんどくさい。
見た目はどうだったのだろう。シックで良かったかもしれないなーと思います。

足元はいずれもナースシューズでした。
浴衣のところだけ、足袋靴下でした。

そして今、ヘルシーアートでは何を着ているのか・・・?!
いろいろ試しています。

最初は白衣を着ていました。
気持ちがシャキっとするのです。
でも、なんとなく白衣を着ないと仕事にとりかかれない自分が嫌になってきて、
もうどこのお店でもなく自分のお店なんだから好きなものを着たい!と思って、

タイ雑貨屋で買ったズボンをはいて、Tシャツ着てみたり。
ヘルシーアートのスローガンである、「体様に敬礼」の筆文字をプリントアウトして
買ってきた無地のTシャツにアイロンプリントしたのを着てみたり。

いろいろ悩んでいた時期にお客様に
「自分が一番リラックスして施術できる服を着るといいよ」
って言われて、リラックスできることを1つの条件にしてします。

一番考えるのは、お客様が違和感を感じないもの。
お客様がリラックスできるもの。
風景になじむもの。

と思っています。

施術服選びの旅は続きます。

毎回毎回違う時もあれば、一緒の時もある。
そんなヘルシーアートですが、どうかあたたかく見守ってください。

関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/279-b23e5a1f

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks