大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

昔書いたブログです


昨日、書いたブログで思い出したことがありました。

昔女性が電車の中でレイプされた事件です。
そのニュースの感想を、ミクシィで書いたのを思い出したので、それを今日は書きたいと思います。



「力愛不二」
私が大学時代にやっていた少林寺拳法で教わった好きな言葉の一つです。簡単に言うと

「力無き正義は無力なり。愛無き力は暴力なり。」
ってところです。

今日、非常に腹の立つニュースを聞いてしまいました。
電車の中で、女性が強姦されたというニュースです。

女性に暴力を振るうということは、男としてのプライドのない最低なヤツがやることだと思っています。
更に、性的な暴力を加える男に対しては、過激な言い方を許されるなら

「死んで欲しい」

と本気で思います。

性的な暴力を受けた女性の心は、きっと一生その忌まわしい出来事を背負っていかなければならないんです。

ニュースは、電車の中で、女性が男に脅され体を触られた上に、トイレに連れて行かれたというものでした。そして、その状況を目撃していた乗客が、何人もいたということでした。
その女性はあきらかに泣いていて、それなのに誰も助けなかったと。

非常に腹が立ちました。
もし、トイレに連れ込まれる時点で誰かが助けていれば、その女性の悲惨な出来事は少しでも軽くなったかもしれません。
それを考えると、もちろんその男は許せませんが、乗客にも私は嫌悪感を持ちました。


もし私がその状況を目にしていたら、
何ができただろうって考えさせられました。

でも、どんなことがあっても(相手が凶器を持っているとしても)、
絶対に助けに入っていたと思います。
そんな時に行動する勇気すら持てなかったら、少林寺拳法なんて身につけた意味がありません。
大学卒業と共に少林寺はやっていませんが、引退の時に

「心は一生、拳士のままでいよう」

と、決めました。

でも、相手は男。いくら少林寺で三段持っているからって、女の私で、どうにか解決できるかは分かりません。もしかしたら、私も一緒に強姦されてしまうかもしれません。
そう考えると、先ほどの
「力無き正義は無力なり」の言葉が私にのしかかってきます。

正義感を行動に移すには、やはり力が必要な時もあると思います。
もう6年、胴着に袖を通していませんが、自分のためにも、人のためにも、力を持った女性になりたいと、切に思いました。

女性は、何かあった時に、相手を倒さないまでも逃げる手段を心得ていることをお勧めします。
そして男性の方達には、女性に何かあった時に守れる勇気を持って欲しいと思います。


以上2007年4月24日の日記でした。




SOSを出している人にはとっさに手を差し出せる人でありたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

Healthy Art

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthyart.blog60.fc2.com/tb.php/118-fa449b12

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks