大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

糖尿病合併妊娠(4)妊娠が分かってから入院まで

お宮参り

糖尿病合併妊娠について、続きを書きたいと思います。
前回までは、
糖尿病の女性が妊娠をすると、赤ちゃんや、お母さんにとてもリスクがありますよ。
だから、ちゃんと計画妊娠しよう!
というお話でした。

(1)糖尿病合併妊娠(1)赤ちゃんのリスク
(2)糖尿病合併妊娠について(2)お母さんのリスク
(3)糖尿業合併妊娠について(3)絶対にやらなければならない計画妊娠


今回は実際に、計画妊娠をせずに妊娠した私がどんな気持ちでどんな生活をしていたのかということを、
思い出しつつ、書いてみたいと思います。

妊娠が分かったのは2014年の12月25日。私の誕生日でした。
妊娠が分かって病院を出てすぐに、糖尿病を診てもらっていた主治医に電話をして指示を仰ぎました。
薬をストップするものと、続けるもの。
糖尿病合併妊娠の専門医がいる大学病院に紹介状を書いてくれるということ。
それを持って年明け1番に診察に行くこと。

などを伺いました。
自宅から遠い大学病院に行くのは、出産の時に家でどうなるか分からないから不安だと話したところ、
出産の1週間前には入院することになるだろうから、その心配はないと言われました。
それならばまあいいか、と思ったものの、

「1週間も入院するほど、出産と糖尿病は関係が深いのか?」

とその時初めて、糖尿病と妊娠出産の関係を疑ったのです。
もっと早くにその発想があれば、良かったんですけどね。

それからネットで検索しました。
「糖尿病 妊娠」

どこのページにも怖いことばかり書いてあります。

「あらかじめ計画妊娠しないと、赤ちゃんに奇形がでますよ。」


とても不安になりました。
夫に話してみたけれど、あんまり伝わらなかったようで、
「大丈夫だよ〜」
とか言っていましたけれど。

年明け2015年1月5日。
大学病院に行きました。
中絶した方がいいと言われるのではないかと、それが怖くて怖くて。

診察も佳境に近づき、
当然ながら話しにくそうに先生はしゃべっています。
今日は旦那さんはどうしているんですか?一人ですか?
と聞かれます。
あーもう中絶を勧められるのかな。その時の気持ちを私はどう受け止めることができるんだろう。。

と、絶望的な気持ちになって話を聞いていた私に先生は言いました。

「妊娠を継続するならば、今から入院してください」

と。

「今からって、今日はもう家に帰らないで、そのまま入院てことですか?」
「そうです。妊娠を継続するならです。」


その時に私が思ったのは、
「妊娠を継続するという選択肢があったのか!!」
ということです。

とにかく不安だったので、希望が少しでも見えるならそれに賭けたい!と思いました。
とはいえ一応夫にも確認しなければなので電話しましたが、
なにせ上手に説明できないし、先生に代わりに説明をしてもらいました。

それで入院は決まりましたが、後で夫に聞いたところ、

「その電話で絶望的な気持ちになって、どん底につき落とされた」

と、言っていました。
私は妊娠の継続という希望を持ったけれど、
夫にとってそれは、中絶を勧められた
ととらえたようです。

人によって、受け取り方はそれぞれですね。

結局、入院が決まったものの、ベッドがあいていなかったので、病院側の都合で3日後に入院になりました。

この状態で家で何を食べたらいいのか分かりません、
と、言ったら、管理栄養士の栄養指導の予約をとってくれました。

さらにこの日からインスリン注射を始める事になりました。

先生は
「注射するのは怖い?入院してからにする?」
と、言ってくれましたが、
注射が怖いとか言っている場合の心境ではなかったので、
その日からスタートしました。

大学病院というのは、とてもよくできていて、
管理栄養士に食事相談できるし、
注射の仕方なんて、糖尿病のケアルームのお姉さんが1時間くらいかけてマンツーマンで教えてくれます。
これだけ教われば、怖さも消えます。
もう分かったから帰りたいとまで思いました(笑)

長くなったので、今日はここまで。
次は入院してからのことを書きたいと思います。

エステティシャンなのにぼっちゃりと言われ続け、
体型に対してのコンプレックスが強く、
ダイエットをしてもいつも同じ体重で足踏みして、その壁を乗り越えられなかった私が、
あっさりとその体重を切った方法も書きたいと思います。
(※施術をすれば瘦せられるのは分かっていたので、施術ができる自分がもう一人欲しかった。切実に。。)



次回につづく〜★


Healthy Art

スポンサーサイト

ローズマリーでチキンソテー

ローズマリーチキンソテー

家にローズマリーがたくさんあるので、料理に使ってみようと思い、
まず思いついたローズマリーのチキンソテーを作ってみました。

鶏モモ肉に包丁を何回か刺し、ローズマリーと塩胡椒をふってビニール袋へ。
少し経ったら、フライパンでオリーブオイルをしいて焼く。
焼き目がついたらフタをして、火が通ったら、チーズを乗せて再びフタ。
チーズが溶けたら完成!!

という感じでした。

とても簡単。

まだまだローズマリーはたくさんあるので、しょっちゅう作ると思います。

ローズマリーを使ったお料理ってどんなものがあるのかな?と
クックパッドを見ていましたら、クッキーが多いなという印象です。

先日、千葉の寺田本家の酒粕をゲットしまして、
「甘酒や粕汁には向きません。クッキーなどにどうぞ。」
という酒粕でしたので(発芽玄米酒むすびの酒粕です)
その酒粕とローズマリーを組み合わせて、クッキーを作ってみようと思います。

他にも、ローズマリーの使い道をご存知の方、教えていただけると嬉しいです^^

いつものごとく、写真全然美味しそうじゃありません。ごめんなさい。
上にローズマリーを飾れば良かったかな。



Healthy Art

フェンネルのペペロンチーノ

フェンネルペペロンチーノ



先日、ハーブの畑でフェンネルを収穫しましたが、そのフェンネルでペペロンチーノを作りました。
時間がたってしまっているのと、保存状態が悪かったのでしおれてしまっていて(フェンネルさんごめんなさい)
どうかな〜と思ったのだけれど、香りはするし、いけるかな?と思って作ってみました。

結論から言うと、リピートありです。

入れたのは、たまねぎと、ツナと、主役のフェンネル。
あとはペペロンチーノの作るときの材料。
ニンニク、オリーブオイル、鷹の爪
です。

オリーブオイルでニンニクと鷹の爪を炒めて、
みじん切りにしたたまねぎと、みじん切りにしたフェンネルを投入。
その後でツナ投入。
で、ゆだったパスタを絡める。

です。フェンネル以外は常備しているものばかりなので、
作りやすかったです。

ハーブを意識して作った料理は初めてかな。

よく洋食にローリエを入れたりするけれど、
あれを入れて何がおいしいのか?とずっと疑問でした。
要するにあんまり美味しいと思ってなかったです。

で、先日試しに畑で収穫したローリエを入れてお野菜を煮込んでみたら、
初めて意味が分かりました(笑)
今まで入れていたローリエがあんまり良くなかったということでした。

フレッシュなハーブを使えるって贅沢だと聞いていますが、
やっぱり畑で収穫したばかりのものは、お野菜と同様にハーブも美味しくいただけるということなのかな。

また、畑にお邪魔しようと思います。

最後に写真ですが、あまりにも盛りつけのセンスがなさすぎて、
全く美味しそうに見えませんが、美味しかったです。


Healthy Art

ハーブ畑のワークショップ


昨日、ハーブ畑のワークショップに参加しました。
外での作業にとても気持ちのいいお天気でした。

造園家の方がいらして、薔薇の剪定を教えていただきました。

バラの剪定

私はそもそも「緑って清々しいなー」「桜って綺麗だよね〜」
以上の植物への興味は持っていなかったわけで、
「花をつけるとそこに実がなる」
ていうことすら、へー!!というひどいレベルでして、
小学校の理科でやったようなことも、いっさい覚えていませんし、
そんな私の植物への興味の始まりです。

お庭で木を切ったりするのは、実家でたまに見ていましたが、
どういう基準でこれは残すとかこれは切ると、判断しているのか不思議でした。
話を伺った感じですと、だいたいみんな適当らしいです(笑)
で、それで全くOKのようです。
ただ、造園家の方は、お客様がその木をどうしたいのかを叶えるお仕事なので、
そこは目的を達成しなければならない、ということで、
いろんな判断の仕方があるようでした。

花をつけたいか、どの方向からの見栄えを良くしたいのか、通路に邪魔にならないか、どのくらい大きくしたいか、
ですね。

この枝を切ると、こちらの枝がこうなって、とか、
とても理論的で、パズルを解いているみたいで楽しかったです。

最後は、好きにやっていいと言って頂けたので、私も自分の判断で結構切らせて頂きました。

終わったあとは、軽食食べて、収穫しました。

ハーブ収穫

収穫したのは、
ローズマリーや、フェンネル、月桂樹、マートル、ローズヒップの実、オリーブ
などなどです。

などなどでごまかしているのは、植物への知識がまるで欠如しているので、
後で見てもなんだっけ?というも多いからです。ごめんなさい。

ちゃんとこれから分かるように努力します^^

バラの挿し木用に枝をいただいたので、チャレンジしてみたいと思います。

Healthy Art

三橋のハーブレッスン★レバーペースト★

レバーペースト

今日は成人式の三連休の最終日。昨日はハーバルモモの園藤先生の教えるハーブレッスンに行ってきました。
テーマはレバーペースト。

野菜をみじん切りにして炒め、レバーも炒めて、ハーブやスパイスと一緒にフードプロセッサーでガーっとやる感じです。
要領はシンプルですが、ハーブやスパイスを揃えるのは少し大変かもしれません。
今回加えたのは、

タイム、ローズマリー、セージ、フェンネル、ナツメグ、パセリ、ハーブソルト(先生オリジナル)

です。フレッシュハーブも満載で、私の中ではとてもゴージャスなイメージ。

更に甘みを加えるために、レーズンのブランデー漬けを投入。
私はこのレーズンを一粒食べたかった(笑)
同じ事を思ったのは、私だけではないはず!!

試食タイムの時には、先生が家で作ってきたパテ・ド・カンパーニュもいただきました。
「カンパーニュ」というのは、田舎という意味らしいです。

レバーペーストにひき肉などを入れて蒸したもの。
保存にもいいようです。
イメージとしては、ミートローフとか、テリーヌな感じ。(テリーヌの作り方は分からないけれど)

一切れしか食べてないのに、満腹感がすごいです。

レバーって串か、レバニラしか食べ方の選択肢が思いつかなかったので、新しい食べ方を知ってちょっと嬉しいですね。
私を含めて貧血の方って多そうですし。

家でも作ってみたいです。(フードプロセッサー買わなきゃだけれど)
ハーブは今回のと同じではなくていいそうです。
みそと山椒を入れてもいいかも〜という話も出ました。


ハーブはこれからもっと学びたい分野であるけれど、食に繋がるというはワクワクする1つの理由です。
エステティシャンとして、面白い使い方を模索していきたいと思っています。


Healthy Art

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。
昨年は6月から産休に入り、今は育休をとっておりますが、
2016年は、また新しい気持ちで仕事復帰をしたいと思っています。
まずは3月の終わりの桜の時期に、大宮氷川参道でのイベントの出店に向けて頑張りたいと思います。

休んでいた間にパワーアップしたのか、パワーダウンしてしまったのか、
自分ではよく分かりませんが、今私のできることを一生懸命やることしかできませんので、
まだまだ未熟者ではありますが、
温かく見守って頂けたらとても嬉しいです^^

今年もよろしくお願い致します。


ヘルシーアート
山口季奈(ときな)

Healthy Art

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2016-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks