大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

血糖値を下げる食べ方


同じものを食べても、血糖値が上がる食べ方と、
血糖値が下がる食べ方があるのをご存知でした?!

血糖値が下がる食べ方というのは、

まず、一口30回以上かむこと。
これで、食事をゆっくりとしたものにすることができ、
血糖値もゆっくりと上昇させることができます。

ゆっくりと上昇した血糖値は、あんまり高いところまでは行かず、
そのあと、また下がっていきます。


次に、食物繊維の多いものから食べるということ。
食物繊維が体の中で、糖の吸収の邪魔をして、
糖の吸収が遅れます。

そのせいで、血糖値が急激に上昇するのを避けることができ、
食事後、最終的に血糖値がそれほど上がることなく、
下がっていきます。


同じ食べ物を食べたとしても、その数値は全く違うものになります。

私の家は糖尿病家系。

私も早速実践して、糖尿病にならないよう気をつけようと思います。

Healthy Art

スポンサーサイト

靴底が外側に減る理由


今月から、体力作りのためにダンス教室に通うことにしました。

そして今日はその第一回目。バレエのストレッチのレッスンに行ってきました。

一回目だったけれど、その一回で、姿勢が前よりよくなり、
股関節が柔らかく動くようになりました。

90分間ストレッチなんですが、
自分の力で体をほぐしていくっていうのが、とても心地よくって
でも、結構辛かったです。

皆さまもそうだと思いますが、
靴底が外側から減っていきませんか?

太ももの外側の筋肉を使いがちだからだと思います。

姿勢の良い人の場合、
立った時の重心が内側にあり、
靴底は外側には減りません。

太ももの内側の筋肉を使っている証拠です。

それを、ストレッチをやってて思い出しました。

太ももの内側の筋肉を使って生活すると、
骨盤が綺麗に整って、
下腹部が引き締まってきて、
ダイエット効果もあります。

靴底が外側から減っていく方は
一度、自分の重心がどこにあるのか、確認してみるといいですよ!

もし外側にかかっているようだったら、
太ももを外側へ回す気持ちで立ったり歩いたりしてみて下さい。

腹部もそれだけで、サイズダウンしてくれると思います。

Healthy Art

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks