FC2ブログ

大宮区の自宅サロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Healthy Art

痛みをとる理論を美容に応用!「顔こりほぐし」がベースにしているもの。


こんにちわ!
表情筋のコリをほぐして「たるみ」を引き上げる自宅サロン「顔こりほぐしのヘルシーアート
エステティシャンの山口ときなです。

今日の大宮は晴れていますね。
寒いけど気持ちがいいです(^^)

2月3日(土)はさいたま新都心のwith you さいたまのフェイスバルに出店してきました。
5分500円と言う滅多にやらないメニューでした。

フェイスティバルのお客さまは高齢の方が多く、
顔もですが、体がラクになったという感想も多くいただきました。
考えてみれば、

「顔こりほぐし」は痛みをとる理論を美容に応用している

ので、結果的に身体もラクになるのでしょうね(^^)

顔こりほぐしは解剖学の理論をベースにしている
とよく説明していますが、治療院の先生からの指導を受けています。

痛みをとることを目的にした施術はしませんが、
(エステティシャンなので)
身体を変える理論は美容にも有効です。

これまでのエステで結果がイマイチ、、、という方は、
ぜひ「顔こりほぐし」を受けに来てくださいね(^^)

施術

Healthy Art

スポンサーサイト

「顔こりほぐし」はなぜ化粧品に頼らずに「たるみ」を引き上げることができるのか?


施術写真


笑顔を作る表情筋にアプローチして「たるみ」を引き上げる
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

大宮は涼しいです。

昨日は「顔こりほぐし」が、
化粧品に頼らずに「たるみ」を引き上げる
ことについて書きました。


化粧品に頼らずに「たるみ」を引き上げる〜アンケートから見えたお客さまの不安〜

今日は、

なぜ化粧品に頼らなくても「たるみ」を引き上げることができるのか?

について書きたいと思います。

結論は、
顔こりほぐし」は肌質ではなく、
   「表情筋」の動きに注目しているから
です。

「たるみ」の原因はいろいろ考えられますがその1つに、
普段作る表情のクセが、「表情筋」の動きを悪くしてお顔の「コリ」を作っている
ことが考えられます。


例えばこれを肩の「コリ」にたとえてみましょう。

右にばかりカバンを持つ人。
右ばかり使うクセで右が凝ります。(→表情を作る時のクセ
右の「コリ」をほぐします。
  (→凝っている「表情筋」をほぐす=「顔こりほぐし」)

この時に「化粧品」が必要ないのは想像しやすいと思います。

だから「顔こりほぐし」は化粧品に頼らなくても「たるみ」を引き上げることができるのです。

肌ではなく
    「表情筋」の動きに注目する。

エステを受けてみたいけれど「化粧品」に対する不安のある方は、
一度試しに来てくださいね(^^)


Healthy Art

化粧品に頼らずに「たるみ」を引き上げる〜アンケートから見えたお客さまの不安〜


施術写真


笑顔を作る表情筋にアプローチして「たるみ」を引き上げる
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

大宮はザーザー降りです。

エステに関するアンケートを昨日から協力していただいています。
意外にも多かったのが、化粧品にまつわる不安やトラブル

質のいい化粧品でマッサージやパックをして、
肌質をアップさせるというのが一般的なエステだと思いますが、
その化粧品が多くの方のネックになっているようです。

確かにどんなにいいものでも、
合う合わないはありますから、
その不安はつきものなのかもしれません。

顔こりほぐし」は
化粧品に頼ることなく「たるみ」を引き上げる施術です。

自宅サロンには、汚れを落とすためのクレンジングのご用意はありますが、
不安な方はいつもお使いのものを持参していただければ、
そちらを使用します。


出張では化粧品を一切使わないので、そちらに来ていただくのもいいと思います。

お客さまの不安をできるだけ取り除いて、
最大の結果を出したいと思っています。




Healthy Art

フェイスラインのたるみの原因を3つのパターンに分けてみました。


こんにちわ!
お顔の筋肉の動きを整えてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

今日の大宮は晴れています。


今日は「フェイスラインのたるみ」の原因について。

フェイスラインのたるみ」を気にされているお客さまのお顔を見ると、
原因をざっくりと3パターンに分けられます。


1つ目は、
頬の上のあたりが緊張している場合

ときなイラスト


2つ目は、
顎から耳にかけての表情筋が動きを失っている場合

ときなイラスト2



3つ目は、
この2つが組み合わさっている場合



顔こりほぐし」では、

 「緊張はとる。動きがなければ動かす。

ということを手技を使って行っています。

そうして表情筋同士の動きを整えることで、
フェイスライン」を引き上げていきます。

見た目にはこんな感じです。

施術中

他にもいろんな手技がありますが、
お客さまの状態に合わせて変えていきます。

フェイスラインのたるみ」が気になる方は、
ぜひ試しにきてくださいね!

どのタイプかの判断と、
解決法をお伝えできればと思います。





Healthy Art

「顔こりほぐし」はなぜたるみを引き上げるのか?


こんにちわ!
笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

大宮は涼しいです。

今日はヘルシーアートの

顔こりほぐしがなぜたるみを引き上げるのか?

について。


「たるみ」は表情筋が動きを失うことで
起こります。



お顔の「こり」をほぐすことは、
表情筋の動きを出すということです。

こり」「硬くなっている状態」はその部分が動いていない

動いていないということは

   引き上げる動作をしていない

ということです。(大変!!)

動いていない表情筋を動く状態にするのが「ほぐす」ということ

です。

「動き」を取り戻した表情筋は、本来やるべき「引き上げる」動作を始めます。

すると、、、

たるみが引き上がる!!

というわけです。

個人差はありますが、
早い人では数分で動くようになります。
だから施術の前後でお顔の変化が見て分かるのです。


と、なんだか理屈っぽくなりましたが、
いかがでしょうか?

ほぐしたらたるむんじゃないの?
の疑問に答えられていたら嬉しいです。

たるみ」が気になる方は、
自分のお顔に硬い部分がないか触ってみてください。

このブログでは、美容・健康に役立つ情報を書いています。
ぜひまた読みに来てくださいませ。



Healthy Art

 | HOME | 

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」山口ときなの日記


Appendix

ヘルシーアート山口

ヘルシーアート山口

健康管理士の山口ときなです。
信頼できる健康、美容の情報を発信していきたいと思います。

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。