大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

「生まれつきだから・・・」と顔の悩みをあきらめている人にエステティシャンとしてできること


こんにちわ!
笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

大宮は晴れています。
2月も後半に入りますね。
春が待ち遠しい。

さて今日は、
生まれつきの骨格だからしょうがない


と、顔の悩みを諦めている方に向けてたいと思います。

整体に行ったことのある人は多いと思いますが、
そこでよく言われるのが、
もともとの骨格が○○だからこれはどうしようもないですね〜
ということ。
骨格を変えることができるのかどうかはその専門の先生に語ってもらうことにして、
エステティシャンの私が考えることは、


骨格はそのままでも
  今ある力を引きだせば
      その悩みは解消できる



ということです。



例を出して説明したいと思います。

私の義母(60代)は目元に目立つ袋があり、
それがなければもっと若く見えると思っていました。

聞いてみると、
生まれつきの骨格だから目元の袋はどうしようもないと言われたよ
と。

私が生まれつきの骨格を変えることはできない。
そこで目の周りの表情筋でそれをカバーすることはできないか?
と考えました。
試しに目元の使えていない表情筋を動かしてみました。
結果は想像通りです。
袋は小さくなりました。

本人は意外な変化に喜んでいましたし、
それを見て私も嬉しかったです。

自分の悩みの原因は生まれつき・・・
とあきらめていた方、
今持っている力を引き出して悩みを解消しましょう!

相談お待ちしております⭐︎


Healthy Art

スポンサーサイト

職業から考える顔の悩み〜「ほうれい線」についてその原因と対策について〜


こんにちわ!
笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。

今日の大宮は晴れています。
晴れまが見えるとホッとします。

今日は、
職業から考えるほうれい線」の悩みについて原因と対策について書いてみたいと思います。

結論から言うと、

笑顔を求められる職業の方は「ほうれい線」で悩むことが多い

ということです。

どういうことかと言うと、

笑顔でいるために使う表情筋がほうれい線を深くする

ということです。

え??!!
仕事続けている限りほうれい線で悩み続けるの?


では困りますね。。

これからそのしくみと対策について考えてみます。

ちょっと笑顔作ってみてください。
(鏡があるとベストです)
笑顔をつくると、
下のイラストの赤い部分が緊張します。


頬緊張


黒く細い線で表している「ほうれい線」の上の部分が緊張して、
ほうれい線が深くなるのが分かるでしょうか?

この理屈が分かると対策も見えてきます。
(仕事を辞めなくても大丈夫です(^^))

それは、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、赤い部分の緊張をゆるめる。
2、引っ張られている部分を逆に引っ張る。


ほうれい戦対策


イラストは2番目のイメージ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。

1番
1つ目のイラストの赤い部分を指でトントンと優しくたたいてください。
優しく
がポイントです。
ほぐしたい時に強くやりたくなるのは、
人の習性かもしれませんが、
ここは
優しく


2番
指で口の上の反対側に向けてなぞるようにします。
唇までなぞったら、
今度は唇の下から反対の顎に向けてなぞってください。

どうでしょうか?
簡単だし手も疲れませんね。

いつやればいいか?というと、
いつでもいいです。

仕事中でも、
スキンケアの時でも、
お風呂でも。

試してみてくださいませ⭐︎

Healthy Art

ダイエットのメニューを作り始めます。


こんにちわ!
笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
今週の大宮は少し暖かい日が続くようですね。

ヘルシーアートは「顔こりほぐし」がメインのフェイシャル専門サロンですが、
これからダイエットのメニューも作ろうと思っています。

新卒でエステティシャンになった時には、
ダイエット、フェイシャル、脱毛、アロマトリートメント、リフレクソロジーと、
いろいろとやっていました。
(脱毛は今では珍しい電気脱毛をやっていたんですよ!資格まで取りました)

ダイエットはお顔と同じで結果が目に見えて分かるという面があります。
人は見た目が変わることで気持ちも変わり
ファッションを楽しんだり、
好きなことにもより取り組んだりするようになりますね。

痩せたという結果はもちろんですが、
瘦せたあとの生活がその人にとって充実したものになったら施術者としては嬉しいです。

そのダイエットメニュー開発の始めの一歩として、
これまでの施術の見直しを行って行きます。

最終的にどんなメニューになっていくのか、
楽しみです。


Healthy Art

ほうれい線が悩みの方によくあるお顔の特徴2〜生活環境がどう影響を与えるのか?〜


こんにちわ!

笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。

大宮区の空気はひえひえです。




前回は、多くの方がほうれい線に悩み、
施術の中で気づいたほうれい線が深い方のお顔の特徴について書いてみました。

前回記事↓

ほうれい線が濃い人の多くが持っているお顔の特徴


今日も、引き続きほうれい線で悩む方の特徴を書いていきたいと思います。
それは






鼻の横がかたい!!
(全員がそうであるとは限りません)



鼻の横2



赤い部分です。(いつもの自前イラストです)


鼻のすぐ横の表情筋は上唇を引き上げる役割を持っていて、
正式な名前は
上唇鼻翼挙筋」(うわくちびるびよくきょきん)
と言います。

役割そのままの名前ですね(^^)
口がまわらないですが(笑)

正式な名前はスルーしていただいても構わないのですが、
ココからが大事!

鼻の横がかたまることによって何が起きるかというと、

上唇を引き上げすぎて上に突っ張り、ほうれい線が深くなる!

ということではないかと思います。


鼻の横がかたくなる原因は2つ考えられます。

1、上唇を引き上げた状態が長くてかたまった。

笑顔でお話する機会の多い方に多いと思います。
営業の方、店員さん、講師業の方、
主に人と接するお仕事の方です。


2、表情筋を使わないままかたまった。

事務作業をメインする方。


表情筋は

使いすぎても、使わなすぎても良くない

ということですね。

ではどうしたらいいのか?

まずは自分がどんな動作を多くしているのか、
考えてみたらいいのではないかと思います。

よくしゃべるのか、
表情を作る機会が少ないのか?


自分がどんな仕事をしていて、
どんな生活を送っているかは、
お顔の造形に大きく関わってきます。



自分の生活習慣を知ることで上唇を引き上げすぎていることに対する、
自分でできる対処法が見つかるかもしれません。
(使いすぎの場合、使わなすぎの場合のそれぞれの対処法はあらためて書きたいと思います)

ほうれい線を薄くするにはどうしたらいいのか?!」

という問いに万人にとっての正解は残念ながらありません。

施術に来られたお客さまとは、
原因や対策を一緒に考えて行きたいと思っています。


















Healthy Art

小顔になるために〜正しいアゴの引き方〜


こんにちわ!
大宮区にある自宅エステサロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
今日の大宮は晴れています。そして風が冷たい!!

今日は姿勢の話。
電車の中で人を観察していると、
ほとんどの方がこんな姿勢です。

アゴ

アゴが前に出ているのです。
見た目あまり美しくないですね。
顔の輪郭も膨張して大きく見えます。

スマホをいじっている人がそうであることは誰もが想像すると思いますが、
ただ座って前を向いているだけの人、
立っている人、
でも、
こういう姿勢の方が多いというよりほとんどです。

この姿勢になると、

イラストの赤い部分が上に引っ張られます。

凝ります。


特にデコルテ部分がこの状態になると、
呼吸もしずらいです。
この姿勢の方は呼吸がしずらいという自覚すらないでしょう。


ではどうしたらいいのか?というと、
アゴが引けるようになればいいのです。

この
アゴを引く
動作が難しいと感じるのは、
アゴを引こうとすると、たいていの方は下を向いてしまうのです。
前を向いたままアゴを引くようにする
ことが重要です。

長らくこの姿勢で生活している方の場合、
デコルテがすでに凝っていて、(首の後ろのハリも影響します)
自力で行うのは難しいので、
施術の中でフォローできたらいいなと思っています。
今できてる!
を体感していただけたら嬉しいです。

ちなみに私もできてないです。
自分でも精進していきます。

Healthy Art

 | HOME |  »

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks