大宮区の自宅エステサロン”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」

顔こりほぐしのヘルシーアート

「気圧と体調の関係について」再掲です!


こんにちわ!
お顔の筋肉の動きを整えてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口ときなです。

今日は朝はザーザー降り。
今少し晴れ間が見えてきました。

去年6月に気圧と体調の関係について書きました。

台風がくると体調が悪くなる「気象病」について調べてみました。

梅雨まっただ中、これから台風シーズンがきますので、
もう一度書いてみたいと思います。
ただ気圧のしくみは変わりませんので、前の投稿と書き方は違いますが内容は同じです。

「低気圧とはどんな状態なのか?」

空気が上空に上がり、私たちの周りの空気が薄くなっている状態です。
すると空気を濃くする動きが出ます。
そこで使われるのが私たちの身体の中にある水分です。
水分が外へ出ようとした結果血管が膨張します

「血管が膨張すると身体はどうなるのか?」

物理的には、、、

・細胞内の水分が膨張していむくむ。
・血管が膨張して低血圧になる。
・頭の血管が膨張して頭痛。
・喉の血管が膨張して喘息


などです。

気分的には、、、

・酸素が薄い、光が少ないことから「休息モード」に入る。
(副交感神経が優位になる)
・「休息モード」の影響で眠い、だるい、疲れやすくなる。

これらは前もって対策をすることができます。
負担をかけているのは気圧は低さではなく、
気圧が
「急降下していく状態」
の方です。

だから前もって「いつ気圧が下がり始めるのか」を知っておくといいと思います。
私はそれを「頭つーる」というアプリで知らせてもらっています。

頭つーる
お知らせが来たらスケジュールをできる限りゆるくしています。

根本的には自律神経に負担をかける要素を減らすことです。
睡眠不足、暑さや冷えを生活の中で気をつけましょう。


低気圧を快適に乗り切れますますように!

このブログでは、美容健康に関して役立つ情報を書いています。
ぜひまた読みに来てくださいね!


Healthy Art

スポンサーサイト

二の腕を伸ばすことで肩甲骨をストレッチ!届かない部分のセルフケアのヒントは人体図にあった!


こんにちわ!
笑顔を作る表情筋にアプローチしてお顔の悩みを解決する
顔こりほぐしのヘルシーアート
を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
大宮の週明けの寒さはきつかったです。
今日は寒さも少し緩んだでしょうか?
(寒いには変わりないですが)

今日は肩周り肩甲骨周りのいいストレッチを見つけたので、
紹介したいと思います。

簡単ストレッチで体ポカポカ&「肩甲骨」と「尻」を制するものは、冬を制す?

深呼吸をする場面がありますが、
ココ大事です!
この体勢での深呼吸はきつい方もいらっしゃると思いますが頑張ってください。


このストレッチによって伸びる二の腕の
上腕三頭筋」は「肩甲骨」とが繋がっているから効く



という解説がありますが、

その筋肉の位置がピンとこない、
どう繋がっているの?

という方のために、
イラストを用意してみました。

上腕三頭筋と肩甲骨


こんな感じです。(画像が見づらくて申し訳ありません。)
見慣れていない方が人体図を見ると「うわっ」となるかもしれませんが、
チェックしてあるところだけ見ていただければと思います。
(イラストにチャレンジしましたが難易度が高すぎました。。。)

左上の丸で囲んである部分が「肩甲骨
左下と右の丸が「上腕三頭筋

ちなみに「肩甲骨」の横に書いてある「広背筋」は背骨の横や腰の方まで広がっています。

身体は繋がっているから〜

というフレーズはよく耳にしますが、
どう繋がっているのか?
を知っていることで、
セルフケアの幅も広がってくるのではないでしょうか?
私ももっともっと勉強せねば!

⭐︎イラストをお仕事にされている方は人体について熟知されている方も少なくありません。
さすが!と思いました。

Healthy Art

麻しんが流行しているので、ワクチンの大事さについて


こんにちわ!
大宮区にある自宅サロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
大宮は久しぶりに本降りの雨です。

8月14日に幕張メッセで行われた外国人アーティストのライブに参加していた方があとで麻疹にかかっていたと分かり、
はしかの流行が懸念されていましたが、懸念通りの状況になってきています。

この方は兵庫県からいらしていたようで、今は関西で流行しているようです。
麻疹は、すれ違っただけでも感染するくらい感染力がとても強いです。
そして死亡率の高さや後遺症の残る場合もあることからワクチン接種が定期になっているそうです。

ただ、ワクチンが定期接種(2回)になったのは2006年のことなので、
大人の中にはワクチンを打ちそびれている方もたくさんいるようです。
それが流行の原因にもなっているのでしょう。
大人の方は自分が麻疹風疹ワクチンを子どもの頃に2回打ったのか確認してみるといいと思います。
1回か2回かの回数は重要です。必ず2回打ったのかを確認していただきたいです。

麻疹風疹ワクチンの年代別摂取率

厚生労働省のサイトからです。
ちょっと小さいけれど、見てみてください。

私の娘は8月に1歳になったばかりですが、今回の流行のニュースを聞いてすぐに打ちに行きました。
それが正解だったなと思うのは、今麻疹風疹ワクチン(MR)の在庫が危ぶまれていることです。

流行するとワクチンが足りなくなるというのはいつものことのようですが、
今回も外国から個人輸入をしようかどうか?と考えている医療機関もあるそうです。

小児科の先生より、麻疹輸入ワクチンについて読者のみなさまへご質問です。

産婦人科の女医さんの宗美玄先生のブログです。

子どもは半年になったら打てます(無料になるのは1歳〜)
大人の方はまず自分が過去に2回打ったのかを確認、
分からない場合は抗体があるかの検査、
をするのがいいと思います。


麻疹風疹は、感染すると自分が辛いだけでなく人にウイルスをまき散らしてしまいます。
その相手が妊婦さんだったりすると、胎児が健康で生まれてこれなくなる確率も上がります。

私からすれば
バイオテロ・・・


感染症の撲滅はみんなの力が必要です。
摂取率が90%を超えている南米大陸を含む先進国はほぼ撲滅しているそうです。
先ほど貼ったリンクを見ると、日本の摂取率はそれに比べると低い。。。

日本でもワクチンで助かる命をできるだけ増やしたいですね。

分かりやすいサイトをご紹介☆
私もこのあたりを参考にしています〜

厚生労働省麻しんに関するQ&A

東京都感染症情報センター

Healthy Art

口内炎の原因と対策について調べてみました。〜唾液と脱水〜


こんにちわ!
大宮区にある自宅サロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
大宮はカラッとしたお天気です。

先週は喉にできた口内炎に悩まされていました。
口の中でしたら飲食の時に触れないようにすることが多少はできますが、
喉は確実に触れてしまいます(泣)
昨日の夕方からは空気を吸うだけでも痛くて、あまり喋らないで過ごしました。
先々週の終わりくらいからできていまして、先週月曜には耳鼻咽喉科で治療しましたが1週間経っても治りません。
そこで何かいい方法はないかと調べてみました。

まず口内炎はなぜできるか?

大雑把ですが、

1、口の中の細菌が増えすぎたときに、唾液があまり出なくて唾液による殺菌ができなかったから。
2、脱水しているから。

の2つです。
唾液の分泌がうまくいかない理由が、ストレスであったり、喫煙薬の副作用、などなどです。
脱水の理由は、病気によるものだったり、口呼吸だそうです。

対策ですが、
まず殺菌
これは殺菌作用のある洗口液うがい薬でできます。
次に唾液を増やす。
これはよく噛むことと、唾液腺のマッサージがいいようです。
唾液腺のマッサージは、アゴの下の骨の奥や、耳のそばなどです。
試してみましたが、手でくるくるやるだけで唾液出ました。

個人的には、唾液が出てしまうものを見るというのはどうだろう。。。と思いました。
酸っぱいものとか?!
これはどこにも書いてありませんでしが(笑)

というわけで、洗口液をこれから試してみようと思います。

Healthy Art

台風がくると体調が悪くなる「気象病」について調べてみました


こんにちわ!
大宮区にある自宅サロン顔こりほぐしのヘルシーアート」を運営しているエステティシャンの山口季奈(ときな)です。
今日の大宮は台風13号でなかなかの荒れ具合です。

最近よく体調を崩していて、そんなに疲れているのかしら?と思っていましたが、
毎回台風がくる直前に悪くなり、去ると復活を繰り返していることに気づきました。
体調と気圧は関係が深いと聞いていますが、気圧が低いとなぜ体調が悪くなるのか?
と疑問に思い「気象病」について調べてみました。

低気圧は、おおざっぱに言うと、空気が上空に上がってしまった状態です。
(これが雨に変わります)
空気が上空に上がってしまうと、
当然私たちのいる地表は空気が少なくなります。
空気が少なくなると、空気を平均化しようとして、私たちの身体の中の水分が外に向かいます
すると血管が膨張して、低血圧むくみ、頭の血管が膨張すると頭痛になったりするそうです。

身体は、空気が薄い、目の前が暗いなどの情報から、
今は身体を休めようモードに入り眠いだるいといった症状になるそうです。

ざっくりとした説明でした。

私が参考にしたサイトはこちらです

低気圧と体調の関係 自律神経の葛藤


対策の1つとして、「頭痛ーる」というアプリを入れました。
気圧の変化のグラフや、これから気圧下がりますの連絡をくれるアプリです。

気圧の変化の順応させるのは自律神経の仕事なので、
普段から、食事、睡眠、運動
を心がけるのが大切ですね☆

Healthy Art

 | HOME |  »

”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」店主のエステティシャン山口季奈の日記


Appendix

ヘルシーアート

ヘルシーアート

山口季奈(ときな)
さいたま市大宮区の自宅エステサロンで
”顔こりほぐし”の「ヘルシーアート」
を運営しています。

人の身体について知るのが楽しくて、
マッサージで変わって行く身体を見るのが面白くて、
人と接することが好きなので、

エステティシャンをやっています。

人の身体に関わる事(お顔のことやダイエットのこと、心のこと)
について普段考える事を書いていけたらと思います。

よろしくお願い致します。




 

FC2Ad


ヘルシーアートメニュー

TOP
ヘルシーアートとは?
ヘルシーアートの痩せるしくみ
健康についての相談
体脂肪減少コース
疲労解消コース
施術内容
他院との連携制度
お客様の声
Q&A
料金
ご予約
アクセス
スペシャルサンクス

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks